SPEAC

SPEAC

common house Row 新島

東京都新島村に2015年に生まれた”みんなの家”。

陶芸家の家族がアトリエと住居として40年使って来た家に少し手を入れて、都内で働く新島好きな仲間達が集う場所をつくった。

宿は多くの人が訪れるきっかけになるけれど、少人数であっても”自分のもう一つの居場所”として島に関わりを持ち続けるということに、また別の意味がある。

この島の空気感がヨガにとても合うと言われている。そんなこともあってか、ヨガやボディトリートメントの事業を行う会社とのコラボレーションとしてこの場所を活用することになり、街づくりや新たな働き方や場所のあり方の発信などをしている仲間の会社数社がメンバーとなった。

店舗部分は島のラウンジとして、島民にも使ってもらえる場所。

この場所に徐々に新しい仕掛けをしつつ、東京の離島の今後に小さな希望や新しい動きが生まれるきっかけになればと思っている。

 

th_row1 th_row2 th_row3 th_row4 th_row5 th_row6 th_row7 th_row8

Copyright SPEAC All rights reserved.