SPEAC

SPEAC

時間の奥行きをつくる

龍宮城

10戸のシェアハウスのリノベーション。間取りや既存の造作を極力活かした中に新たな空間を作りこむことで、他のアパートやシェアハウスにはない時間の奥行きが感じられる空間を作った。

昭和風情が漂う洗面台付きの十の個室は、船底天井の四畳半の小ぶりなものから二間が合併した不思議な間取りの九畳の部屋まである 。この改修では、既存活かしで内装へのコストを抑えつつ 、耐震補強 や断熱材、設備等、建物性能を向上させる工事にコストを割いている。

建物を残したいという現オーナーの想いを大切にし、これまでの昭和がこれ からの平成へと引き継がれる共同生活の場を目指した。

DSC_2862 DSC_2876

DSC_2531

DSC_2487 DSC_2482DSC_2483 DSC_2885

Project data
  • 物件名
    アパート龍宮城
  • 用途
    集合住宅
  • 所在地
    東京都大田区
  • 完成時期
    2015
  • 事業主
    個人
  • 構造・規模
    木造・地上2階・321.66㎡
  • 業務内容
    企画コンサルティング・基本設計・実施設計・工事監理・賃貸リーシング
Copyright SPEAC All rights reserved.