SPEAC

SPEAC

ハーフビルド・リノベーション

中古戸建て住宅を再販するためのリノベーションプロジェクト 。

住まい手が自分の空間づくりを始めるための「いえの素地」を考えた。構造と断熱性能の改善を優先的に行い、床段差や柱の配置、光の入れ方で間取りのヒント までを作った。

DSC_1709

_W7A2998* _W7A3035* _W7A2979*

どこにでもありそうな中古住宅の再流通

この西荻窪の家は既存の状態ではどこにでもありそうな住宅であった が、再び住まい手を迎えることができるようになるには中古住宅の再流通には必要だ。今回はそのための試作として住まい手が出来合いの住宅を購入するのではなく、購入に際して自分たちの暮らしを思い描きながら 、 カスタムできる住空間を作ることを目指した。

内装のカスタマイズは自由 。どこに釘を打ってもいいしペンキを塗っても良く、toolboxで必要な収納や間仕切り 、建具を選んでつけることもできる 。

_W7A2932*

TBカスタム後DSC_2764

_W7A2941*

Project data
  • 物件名
    西荻窪の家
  • 用途
    住宅
  • 所在地
    東京都杉並区
  • 完成時期
    2015
  • 事業主
    株式会社リビタ
  • 構造・規模
    木造・地上2階・85.52㎡
  • 業務内容
    商品企画・設計監理・賃貸リーシング
Copyright SPEAC All rights reserved.