SPEAC

SPEAC

SORAMICHI

大きな空とヒューマンスケールな中庭を楽しむ集宅住宅

各住戸には四季や天候・時間の移ろいを肌で感じることができる立体的な空間が広がっています。住まいのある吉敷町は駅前の大開発とは対照的に低層の建物が多く大きな空が広がっています。この抜けるような空を中庭と吹き抜けの窓で切りとって住空間に色を添えています。周辺は比較的広い道が多いので、ここの緑が爽やかな路地状の中庭からのアプローチは、このエリアにはないヒューマンスケールな外空間です。また不動産的な視点からの検証で最適な住戸構成を導いています。

013

012010

立体的につながる中庭と室内

中庭の床は温かみのある質感のレンガで仕上げられています。中庭は暮らしの気配があり、住民たちのほどよい距離感を作り出します。レンガの床は各住戸内に土間や二階のインナーテラスとしても入り込み、室内にいながらも中庭の気配が感じられ、ここにしかない場所を作り出します。

011027

032

全ての住戸が1.5層分の天井高を持つ

全ての住戸は空を捕まえに行くように天井が高く、高窓があります。高窓はプライバシーを保ちながら、たくさんの自然光を部屋に導きます。1日の天候や日のうつろい、季節の移り変わりを繊細に感じられる空間が広がります。インナーテラスは自転車を置いたり植物を育てたりと土間的な用途にも洗濯物を気持ちよく干すスペースとしても使えます。

036

030

暮らしの一手間を楽しめるDIY

できる壁各住戸にはネジの効くベニヤを仕込んだ壁が設けられています。棚や照明、装飾、思い思いのものを取り付けられます。出来合いを享受するだけではなく、暮らしの一手間を大切にする人に使ってもらいたいという考えです。愛着を持って住む人が集まることで、良好な住環境が生まれるからです。

160110 さいたま

 

 

写真:西川公朗
Project data
  • 物件名
    SORAMICHI
  • 用途
    集合住宅
  • 所在地
    埼玉県大宮区
  • 完成時期
    2017.1
  • 事業主
    個人
  • 構造・規模
    木造2階建て
  • 業務内容
    企画コンサルティング・基本設計・実施設計・工事監理
  • コラボレーター
    ハウスメイトパートナーズ・古谷デザイン・増田建築構造事務所・EOSplus
Copyright SPEAC All rights reserved.