SPEAC

我々のビジョン

 

 

 

社会と事業の課題を、空間と仕組みのデザインで解決する

 

2004年の創業以来、私たちは人をわくわくさせる空間や場の仕掛けをつくることで、事業者の抱える問題や社会の課題を解決してきました。世の中の価値観や生活像に関する洞察から、空間や仕掛けのアイディア、それを魅力的に形にする技術、人を集める装置やコミュニケーション、事業としてのマネジメントまで一貫性のあるストーリーとして実現することが私たちの仕事です。

 

1. 街も不動産も、もっと面白くできる。そのためにできることは無限にある。

 

日本の街や住まいをもっと面白くしていきたい。その思いが私たちの仕事の動機です。そのテーマを追求するために、業種・職種の壁を超えて我々ならではの仕事を見つけ、創り出していきます。

 

2. マーケットや社会の現実に対峙し、有効な解決を実践する。

 

 コンセプトやアイディアは「自分たちがつくりたい世界」から始まるべきと考えています。しかし同時に、現実のマーケットニーズや社会制度の中で、関わりを持つ様々な人が幸せになり、持続性を確保できる経済的構造を組み込むことにこだわっていきます。

 

3. ワクワクする未来のスタンダードを創造する。

 

あるべき新しい価値は、小さく支持され、やがてスタンダードとして広がっていくものと考えています。それは、均質で画一的なもの、或いは情緒なき利便を増幅させるものではなく、人の心をワクワクさせるような一歩先のスタンダードを創造していきます。

 

Copyright SPEAC All rights reserved.