SPEAC

建築設計 2018-ongoing

 
 

ISM ASAGAYA

 
大通りに面した店舗・オフィス複合ビルの新築設計。収益最大化へ向けたシビアな条件をクリアしながら街に対する新しい立体的な表情をつくり出した。
 
006_圧縮
 
 

兜町第五ビル

 
証券の街として知られる兜町に建つビルの再生プロジェクト。最近長い間、パネルで覆われてしまっていたが、旧来の美しいファサードを復活させている。新たな用途に転用するのに伴い、内部空間も周囲の”オフィスビル”のそれとは全く異なる仕上げにしている。;

 

7856296880_IMG_0356
 
 

創業の地

 
メディア企業の創業の地を、意義あるかたちで残していこうというテーマのもと、コンペを経て、そのプログラムとともに、会社の歴史と未来を感じ取るための場所をデザインしたプロジェクト。
 
th_mor2_022
 
 

SHIMOKITA FRONT

 
近年の再開発で新たな顔を見せる下北沢の駅前に位置する敷地。変形敷地ながら商業ビルとしての資産価値を追求しつつ、経年変化や光によって多彩な表情をつくっていくファサードを意図している。
 

th_柏ビル_低解像度1
 
 

インターナショナル・キンダーガーデン

 
創造的な教育方針を持つインターナショナル幼稚園。広いフロアと高い天井高を活かして、空間の多様性をつくりながら、互いに仕切りのない流動的な空間を創り出している。
 

th_ABMP_001_DC63567_S
 
 

& SMOKE

 
オーガニックタバコブランドである「ナチュラル・アメリカン・スピリット」のスモーキングラウンジ。
 

th_外部01
 
 

武蔵野台商店

 
郊外の駅ナカに新しいコミュニティ拠点をつくる実験的プロジェクト。地域で福祉事業を行うベンチャーが、食堂、物販、イベントスペース、といった複合的な運営を行っていくもので、この企画サポートおよび内装設計を行った。
 

musashinodai
 
 

Franc franc

 
Franc Francの新オフィスおよび撮影スタジオが共存するスペースのインテリアデザイン。
「@カマタ」と「toolbox」のコラボレーションで、shopbotを使ったデジタルファブリケーションで家具・什器をローコストにて自社提供し、それが空間イメージの全体感を生み出すというアプローチ。使いながら有機的に変化させていくことが可能な新たなオフィスデザインのケーススタディ。;
 

francのコピー
 
 

小石川

御苑ハイツ

 
 
 
 

Copyright SPEAC All rights reserved.