SPEAC

宿泊施設

 
 
TANGA TABLE (ゲストハウス・飲食店 /北九州市 / 内装設計・共同運営)
 
北九州のリノベーションスクールがきっかけとなって生まれたゲストハウス。隣接する旦過市場の食材を活かした食体験をテーマにし、アジアからの旅行客なども多く宿泊する場所となり、イベントやパーティの会場としても使われている。当社は内装設計とともに経営母体への出資参画も行っている。

tanga

 
 
橋端家 (戸建宿 /金沢市 /自社企画運営)
 
金沢の築古戸建を賃借し、1日1組限定の宿として再生した。地元事業者と連携してオペレーションを行っている。

hashibaya

 

カフェ+宿 saro (新島・直営 /カフェ・宿)
 
東京から船で3時間半ほどの距離にある自然豊かな島、新島。7年間空き家となっていた民宿をリノベーションし、カフェと宿として再生した。都会から非日常の時間を過ごしにくる人たちと島の人々が交叉し交流する場として、叉路・茶廊・砂路を意味するsaroと名付けられた。2009年より運営を開始し、2014年末をもって建物所有者の都合によりクローズした。その後、新島では陶芸家のアトリエ兼住居を再生し、セカンドシェアの拠点運営を行っている。

saro

IRORI (東京・リノベーション設計 /ホステル)
 
日本橋馬喰町の古ビルを再生したホステル。囲炉裏を囲めるラウンジがテーマ。当社はビルの用途転用、内装設計を担当した。

th_irori

Copyright SPEAC All rights reserved.