SPEAC

SPEAC

Esq Hiroo

それまで建築的な挑戦や不動産としての付加価値創造が殆ど存在しなかった ”ペンシルビル”という分野に、新たなプロトタイプを提示したプロジェクト。
esq7
azabu001
広尾というエリアは品格も感度も高い場所として知られており、この駅から徒歩1分の立地は極めて潜在価値の高い敷地であった。この場所に合う付加価値を生むには、感性・こだわりがあり、かつ経済的にも余裕のある少数精鋭企業のためのオフィス空間を提供する必要があった。
azabu004
天井高はイレギュラーに高い2900mmとし、床仕上げは一般的には賃貸オフィスの初期設定としては選ばれないフローリングとしている。日本の一般的なオフィスフロアの印象とは異なる質の空間になっている。
esq3
最上階はメゾネットのレジデンスフロア。この部分がイレギュラーな形態となり外観にも影響を与え、ランドマーク性を際立たせている。
esq4
結果的には周辺の新築ビルの賃貸相場を3割以上超える賃料で2ヶ月で完賃した。
esq5
esq6

Project data
  • 物件名
    エスク広尾
  • 用途
    オフィス・住宅・店舗
  • 所在地
    東京都港区
  • 完成時期
    2008年9月
  • 構造・規模
    S造 / 地上8階
  • 業務内容
    事業企画・プロデュース
  • コラボレーター
    建築設計/テレデザイン田島則行
Copyright SPEAC All rights reserved.