SPEAC

SPEAC

Casa Dourada

マンションのひとユニットの改装。ユニットは4階にあり、72m2、東、南、西の3方位に窓があり西側は桜並木が植わった川に面している。住民は夫婦と一歳の子供。ひとつの空間の中で家族が自分の場所を選んだり、集まったり、華やぎと落ち着きのある空気感の中でお互いの気配を感じながら暮らせる家を目指した。
004
プランはワンルームで、金色の「ボックス」を配置することで1室が緩やかに分節されている。
009
「ボックス」は収納であり、ユーテリティーであり、仕切りであり、オブジェであり、背景である。
014018
名称未設定 2

Project data
  • 物件名
    Casa Dourada
  • 用途
    個人邸
  • 所在地
    東京都目黒区
  • 完成時期
    2011
  • 事業主
    個人
  • 構造・規模
    RC造 ・地上11階 ・ 延床面積 72㎡
  • 業務内容
    基本設計・実施設計・工事監理
Copyright SPEAC All rights reserved.