SPEAC

SPEAC

”循環する” オフィス空間

アメスピの愛称で知られる無添加タバコを生産販売するサンタフェナチュラルタバコ社の日本支社オフィス。資源の循環、地球環境の保全を理念に持つ同社の考えを、自然素材やリサイクル素材、間伐材を用いて表現したオフィスである。地下のラウンジ&ミーティングスペースは、物流パレットを積んだ”アンジュレーション(=起伏のある第二の地面)”がある。
santafe02
ハイスペックビルの中とは思えない、手触り・質感を感じるオフィスである。ここではオフィス向けの既製プロダクトをほぼ使用していない。
santafe03
サンタフェ社は地球を大事にする会社であり、その空間にも人間の手の痕跡を感じさせることが求められた。職人によるサインペンティングで会社の理念が表現されている。
santafe0
地下空間の大壁面にはgravityfreeによる壁画が描かれた。
santafe04
santafe05
santafe06
santafe07
santafe08
santafe09

Project data
  • 物件名
    サンタフェ・ナチュラルタバコ・ジャパン
  • 用途
    オフィス
  • 所在地
    東京都港区
  • 完成時期
    2013年9月
  • 構造・規模
    SRC造 / 地上10階 / 延床面積 659㎡
  • 業務内容
    デザイン企画・プロデュース
  • コラボレーター
    田中裕之建築設計事務所(設計) SEAMLESS(家具・施工)
Copyright SPEAC All rights reserved.