SPEAC

SPEAC

渋谷INCS 

28戸のワンルームマンションを14室の少数精鋭の若手企業向けのオフィスにコンバージョン。
用途変更の際に生じる容積制限をクリアするためにバルコニーを広げつつ、オフィスとしての付加価値を生み出した。
_MG_0735_MG_0718

バルコニーを大きくすることで述べ床面積の調整を行い「賃貸可能面積の減少」というマイナスポイントを「各ユニットに大きなバルコニーがつく」という付加価値で補っている。
_MG_0625
立地特性に用途を合わせ、適切なデザインを施すことで物件の収益性は大きく跳ね上がることとなった。
_MG_0755_MG_0679

共用部はグラフィックを施し、マンション時の生活感を消している。
IMG_4758IMG_5299

既存の状態。典型的なワンルームマンション。
_MG_0005-2
外観もマンションらしさを消して、オフィスとしての構えを作った。

Project data
  • 物件名
    渋谷INCS
  • 用途
    住宅+店舗→オフィス+店舗
  • 所在地
    東京都渋谷区
  • 完成時期
    2009
  • 事業主
    クリード
  • 構造・規模
    RC造・地上7階・延床面積1095.46㎡
  • 業務内容
    企画コンサルティング・基本設計・実施設計・工事監理
Copyright SPEAC All rights reserved.